ページビューの合計

2008年10月9日木曜日

世界恐慌止まらない。


アメリカ発の大恐慌どうにも止まらない、株の価値が下がりドルの価値が下がり円だけ何故か上がる上がれば損をする変なことである。
80年前の金融恐慌では銀行が危ないと言うことで金を引き出す人が多いと聞いているが今回はありません。
株は一過性でいずれだんだんと回復するでしょうが何時になるかは不明です。

2 件のコメント:

万樹 さんのコメント...

イギリスは公的資金の投入を決めましたが肝心のアメリカは75兆円で不良債権の買取はするとだけで、公的資金の投入をしませんので見せ金なんで不信なんです。早晩しないと治まりません。景気は中国、インドは来年も伸びる予想ですが、先進国はマイナス成長になる予想が発表されました。円高は本来国が値打ちがあるとゆうことですが、輸出の日本には不利です。輸入では安く買えていい面もありますが。海外旅行では円高は有利ですね。
私には縁がないですが。5年先がどうか気長に構えて日々暮らすのみであります。

三太 さんのコメント...

万樹さmん、こんにちは。
今日米国も公的資金の導入を発表いたしましたね、少しは影響がでるでしょうが市場が動きませんと話になりませんですね。
いずれにせよ我々では何も出来ませんのでこつこつと生活を切り詰めてバラ色の老後を楽しみたいものです。